FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばろう日本!

2011年05月10日 19:30

震災から、2ヶ月が過ぎようとしていますね。
新潟市は震度4でしたが、
長時間の大きな揺れに、ただ事でないことを感じました。
たまたま実家にいたのですが、
父の様子を見に行っているうちに、
あれ?母は?
と思っていたら、玄関ドアを開け、避難路確保してました。
大腿骨骨折で、足が思い通りに動かないのに、頼もしい!
でも、
その後の、あまりにも大きな震災の被害に、言葉を失いました。
今できることは何なんだろう。。。
という答は、むずかしいけれど、
この震災の被害を、いつまでも忘れないという事が
大事なのかもしれませんね。

突然ですが、
鹿児島の桜島で撮った神社の鳥居です。
埋没鳥居

ゴールデンウィーク、思い立ったが吉日状態で出かけ、
宿泊予約が1泊しか取れなかったので、
大急ぎでの鹿児島観光でした。
桜島は、いつも鹿児島から見えるのかと思いきや、
黄砂で、まるっきり見えず(-"-#)
フェリーで渡って、タクシーで1周してもらったので、
ちょっぴり桜島には詳しくなりました( ̄^ ̄)エヘン

この鳥居は、
大正4年の噴火で埋没したとのこと。
祟りがあってはと、掘り起こし、
新しく建て替えようとしたところ、
町長が、後の世に、この被災を伝えようと残したとのこと。

櫻島は、噴火の度に、溶岩で海岸線が広がり、
今は、島ではなく、大隅半島と地続きになっているんだそうな。
知らなかった~。知ってました?
道のあちこちに、シェルターが作られていて、
土石流に備えた堤防が、しっかりしている為、
噴火があっても、被害はなくなったらしいです。
天災に屈しない、人間のたくましさを見た想いです。

九州新幹線に乗りたい!
というのが、今回の旅の目的の一つでした。
ずっと憧れていた水戸岡鋭治さんがデザインしてた事を、
NHKの「 プロフェッショナル 仕事の流儀」を見て、知りました。
水戸岡さんは、私が建築完成予想図(パース)を習い始めた頃、
エアブラシ彩色、くっきり線画の、鮮やかなパースを描かれてた方で、
しばしば参考にさせて頂いてました。
今は、列車デザインの第一人者だったんですね~。
九州の列車ってカッコいい!
と、以前、乗った時に思ったのですが、
水戸岡さんデザインのソニック号だったようです。
テレビでは、パースを描いていた頃は、
不遇の時代と表現されてました。(^。^;)
たしかに、最終段階を絵にして、広告に載せるとなれば、
図面変更対応など、時間に追われまくりだったでしょうね~。
でも、とっても素敵なパースでしたよ。
今も、デザイン画は昔のままで懐かしかったですし、
デザインやコンセプトにこだわり、徹夜で変更したりして、
相変わらず、時間に追われていそうな感じでしたが、
精力的なテレビ内容に感動しました。

ぜひ、その列車空間に浸りたい!
と、新幹線に乗り込んだら、
あれ?
新型N700系「さくら」の車両が、テレビで見たのじゃないの?
ヽ(@。@)ノ間違えた~~~
九州内だけ走る「つばめ」が水戸岡さんデザインらしいです。
でも、また、乗りに行こう!
それだけの魅力があります。九州新幹線。
だいぶ前から、鹿児島側の短い区間だけ開業していて、
どれだけ全線開通を楽しみにしていたんでしょう。

こちら→九州新幹線CM
なんですが、
試運転新幹線に手を振るよう呼びかけたら、
各駅、沿線で、たくさんの人たちが協力してくれたそうです。
見てると、熱気を感じます。
九州全体が楽しみにしていた全線開通は、3月12日。
東日本大震災の翌日。
お祭り騒ぎは、できなかったそうですし、
こんな素敵なCMも、お蔵入りになっていたそうです。
(今、また流れ始めているのかな?)
ずっと、自粛の空気が、日本全体を包み込み、
鹿児島へ、観光客が戻って来たのも、ここ最近だそうです。
東北新幹線も、
やっと昨年末12月4日青森まで繋がったというのに…。
でも、今は、全線運転再開しているそうだし、
平泉が、世界遺産になれそう?
私もいつか、訪れてみたいと思っております。

やっぱり、旅はいいですね~。
遠かった土地が、身近に感じられるようになります。
鹿児島市は、予想外に広い市街地で、
建物や街並が、おしゃれでした。
九州最南端都市の、中央に負けない、薩摩パワーを感じました。
それは、九州全体に感じることかな~。
天文館商店街の、元祖・氷しろくまは、
やたらと、売れまくっておりました。
氷白くま
これから、コンビニのアイスクリームケースで見かける度、
店頭に飾られていた、↓この剥製を思い出しそうです。(∩_∩)ゞ
白くま剥製


昨年、骨折した実家の母は、
私が留守の間、
一人での家事で、かなり大変だったでしょうが、
久しぶりに、思いっきり遠くに行かせてもらって、
リフレッシュっ!いたしました~ヽ(*^^*)ノ

震災で、
ツイッターの即時性が、とっても魅力的~。
とは思ったものの、
長々と、あれも言いたい!これも言いたい!
ってな、ブログのままでございますが、
最後まで、読んで下さって、ありがとうございます!
がんばろう!日本!
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。