スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おくりびと

2009年02月27日 22:39

巷で話題沸騰の「おくりびと」、観て来ました。

モックンは、前から、気になる人でした。
ギャツビーCMで、変な髪も、なぜか似合ってしまう男前~!
シブガキ隊の中では、一番おっとりしていて、
ヤックン、フックンが、衣装を先に取ってしまった後、
じゃぁ~、これでいいや。。。
という人だったらしいです。
それを聞いてからずっと、憧れているかも。。。
自分が、いつも落ち着きのない性格をしているせいで、
おっとりしている人には、憧れるんだぁ。。。(。・_・。)ポッ
内田家の婿養子ってのも、妙な緊張感を感じて、
さすが!モックン!と思っていたのに、
アカデミー賞まで取ってしまうんだもんね~ヽ(@。@)ノ
それなのに、謙虚なコメントなのが、素敵~~~(きゃあきゃあ)
ともかく、モックンがどのように演じているのか、
観たくてたまらなくなった映画でございました。
えぇ、えぇ、
モックンは、ジャニーズ出身ですものぉ~!
こんな快挙を、
見過ごすわけには、いかないのですっ( ̄^ ̄)エヘン

納棺師という、お仕事があること自体、知らなかったです。
映画が始まってすぐ、
先輩・納棺師役の、山崎努さんの所作を見ただけで、
どわ~っと泣いてしまいました。
祈りにも似た、しぐさの一つ一つが美しい~。
尊い、お仕事だと感じました。
出てくる役者さん、どなたを見ても、納得の演技!
ずいぶん泣かされましたし、
ずいぶん笑わせてもらいました。
山形の景色は、新潟の景色にも似ていて、
画面いっぱいに広がる自然を見ただけでも、
気持ちが浄化するような気がしました。
カメラワークも素晴らしい!
モックンの家、山崎努氏の部屋などの空間づくりも、
レトロで素敵で、とても好みでございました。
なんと言っても、
ストーリーが、やさしさに溢れていました。
監督さんも、賞を取ってから初めて、存じ上げましたが、
いい感じの人ですねぇ~。
プロの存在を、隅々まで、ひしひしと感じる映画でした。
アカデミー賞は、納得でした!
日本の伝統美に、誇らしい気持ちになりました( ̄^ ̄)エヘン

もし、このブログをみて、見に行こうかな?
と、思った方は、
席を予約していく事を、お勧めします!
満席でしたよ~!
パンフレットは、
管理人の前の人で、売り切れました(-"-#)
誰か買えたら、見せてね~!!!
スポンサーサイト


コメント

  1. kazu | URL | ZQHR2uUw

    見られたのですね~
    TVでどこも満席と言ってましたね
    で、見たい所じゃやってないし・・・

  2. やしゅこ | URL | -

    そうなの。ニュースでの混雑ぶりを知って、
    ネット予約していったのよ。
    こんなに人気があると、もっとロングランになるかもよ。
    見たい所でも、やるといいね~。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pearlmac.blog90.fc2.com/tb.php/49-d6566491
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。